NEWS

なにわの里

2018/03/23

 なにわの里ではアルバイトの方のことを、

「利用者さん、また支援スタッフを支えてくれる大切な存在」

という意味を込めて「アシスタント」と呼んでいます。

 

3月3日(土)、アシスタント慰労会を開催しました。

この3月で卒業するアシスタントには「ご苦労様でした」、

1・2・3回生の方には「いつもご苦労様」を伝えるための会です。

確か小池がアシスタントを卒業した次の年から始まったので(笑)、

もう12回目になるでしょうか。

 

毎年思うのですが、なにわの里で働いた数年の間で、

学生さん達は大きく変わります。

これから社会に出ていくと大変なこともあるかと思います。

でも、たくましくなった彼ら・彼女たちであればきっと大丈夫、

とも思います。

みんな、健康にはくれぐれも気を付けて、頑張ってくださいね。